HOME > 当協議会概要

当協議会概要

福島広域雇用促進支援協議会とは

 福島県は、東日本大震災に伴う地震や津波で大きな被害を受けたばかりでなく、東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故による災害により、放射性物質による直接的な被害とそれによる風評被害など深刻かつ多大な被害を受けました。
 原子力災害から6年が経過しましたが、いまだ7万人(平成29年3月現在)を超す県民がふるさとを離れ、県内外での避難生活を余儀なくされており、健康、仕事、暮らしなど、あらゆる面で困難な状況に直面し、生活面での支障・精神的不安を抱えるなど、深刻な状況に置かれています。
 こうした状況の中、ふるさとに帰還を希望する方などを取り巻く環境等は様々であり、これらの方たちの雇用の確保と安定を図るための取組をより効果的に実施するために、平成25年5月31日に、被災市町村(避難解除区域等)等で構成する福島広域雇用促進支援協議会(以下、協議会という。)が設立されました。
 国が一律に対策を講じるのではなく、地域による自主性・創意工夫ある取組を支援することが大切であることから、協議会が提案した雇用対策、就職支援に関わる事業から効果が高いものを国が選定し、それらの事業を協議会が厚生労働省福島労働局から受託して実施しています。
 協議会は、12の市町村、18の経済団体それに福島県の合計31の会員と、市や経済団体などの10のオブザーバー会員で構成され、活動を行っております(平成29年4月1日現在)。


事業のご紹介(今後の実施予定を含みます)


(1)【企業向け】雇用確保に係る事業

事業名 事業内容
[1]雇用に係る支援制度研修会及び人材獲得セミナー事業 事業の再開、雇用の拡大等を計画している企業に対し、助成金をはじめとする各種支援制度についての情報提供、及び雇用確保のための人材獲得セミナーを開催します。
[2] コミュニケーション能力講座事業(企業申込型) 社内での相互理解や協力意識を深め、信頼関係を築くコミュニケーション術を学ぶ講座。
コミュニケーション能力を高めることは、働きやすい環境作り、モチベーション向上、雇用の定着、採用時の有効的な人材確保にもつながります。
[3] 事故由来廃棄物等特別教育講習(企業申込型) 放射性物質により汚染された事故由来廃棄物等の処分業務を行う事業者等は、処分業務に従事する全ての労働者に対して特別教育を実施することを定められています。法定時間に沿った講習を福島県内で受講できます。
[4]介護福祉士実務者研修(企業申込型) より質の高いサービスの提供と、事業所の安定した介護職員の雇用確保を図るため、介護初任者の資格を有する者に対し介護福祉士実務者研修を実施します。
[5]建設機械運転技能講習(企業申込型) 様々な分野で需要が見込まれる建設機械の資格講習を在職者に受講していただき、スキルアップをはかり、さらなる雇用の拡大につなげます。<小型移動式クレーン・ 玉掛け講習/フォークリフト運転技能講習>
[6]企業型出張セミナー 【放射線セミナー】雇用確保を進める中で、事業主、従業員が放射線に関する正しい知識を学び、就労希望者に対して正確な情報提供をすることにより、不安払拭につなげます。企業特有のお悩みをプログラムに反映し実施できます。
【接遇セミナー】どんな業種でもマナー向上は顧客満足度を高めるためには必要不可欠。あなたの事業所に講師が出張し、事業所ごとに違うお悩みの解消や要望に合わせてカスタマイズした内容で実施できます。
【企業力セミナー】講師が出張し、企業力を高めるためのセミナーを開催します。事業所の状況に応じた内容を選ぶことができ、雇用確保につながる人材獲得や、人材育成、組織の中で求められているリーダーシップやマネジメント力を学びます。

(2)【求職者向け】就職支援に係る事業

事業名 事業内容
[1] 避難者等職業相談事業 電話・メール・窓口による就職相談に応じます。自分をふりかえる自分再発見セミナー等のイベントを開催し、その後のフォローアップを行うことで就職を支援します。
[2] 就職入門事業 【就活ワークショップ】求職者の就職活動の状況に応じて、求職者のレベルに合わせ、応募書類や面接の対応、就活に必要な情報提供、ビジネスマナーやパソコンの基本などをワークショップ形式で提供します。他の事業と連携を図り求職者の早期就職につなげます。
【コミュニケーション能力講座】採用時に企業が重要視しているコミュニケーション能力。人との関わり方、信頼関係の築き方等、コミュニケーション能力を実践的に楽しく学ぶ講座です。自分の新たな魅力を発見し、就活時のアピールに役立てましょう。
[3]資格等取得講座開催事業 【事故由来廃棄物等特別教育講習】放射性物質により汚染された土壌等の除染の次の流れとして被災12市町村の簡易焼却炉の稼働も進んでおり、今後も、避難解除区域等で事故由来廃棄物等の処分業務が生じることが想定されるため、処分業務に就労を希望する方に必要な特別教育を行い、就職を支援します。
【建設機械等運転技能講習】求人ニーズの高い建設機械等の技術を修得していただくことで建設業等への就職を支援します。<小型移動式クレーン・玉掛け講習/車両系建設機械講習(整地)/フォークリフト運転技能講習>
【ビジネスシーンに合わせた仕事のスゴ技パソコン術講座】就職に欠かせないパソコンスキルは、より実務を処理する能力が求められています。そのようなニーズに応えるため、実践で使えるパソコン講座を開催します。

(3)職場体験実習事業

事業内容
職場体験実習 新たな業種や職種での就労機会を得るために、県内の登録事業所約350社以上の中から興味関心のある仕事を体験できます。未経験の職種やブランクのある仕事を実際の現場で体験し、「ギャップの解消」、「魅力を発見」、「職種の開拓」など『はたらく』ことの喜びを感じましょう!なお、新規の体験受入事業所も随時募集しています。

(4)その他の事業

事業名 事業内容
[1] 合同就職面接会 協議会会員による単独、または合同での地域就職面接会を開催し、企業と避難求職者等とのマッチングを図ります。有効な就職イベント等を組み入れることで、より多くの方に参加していただき、雇用につなげます。
[2] 職場見学バスツアー 【企業向け】企業の経営者や採用担当者を対象に、ワークライフバランスや労働環境の整備などを独自の手法で行っているモデル企業を見学し、企業が気づき、考え、持ち帰るツアーです。雇用の確保・定着、人材育成など自社で気づかない解決の糸口をみつけていただきます。
【求職者向け】県内外から参加者を募集し、避難解除区域等に就職を希望する求職者に対して、復興状況を見学していただき、新規参入の企業や事業拡大の企業等の施設及び作業内容を見学することで、就労意欲を向上させ雇用の促進を図ります。
[3] 情報発信 ホームページやメールマガジン、SNSを通じ、本事業のPR、各種講習会セミナーの紹介、また体験レポートを発信し、参加者を募集します。
就職相談
Page Top