HOME > 体験レポート

体験レポート

他社の取組を活かす!(企業のためのバスツアー/企業申込型)  カテゴリー: 職場見学バスツアー【企業向け】  

広野町 株式会社 プリント電子研究所様

参加のきっかけは、福島広域雇用促進支援協議会からのチラシを見て希望しました。
今回、参加させていただき、県内の熱心な企業が多く出席されていることに驚きました。
この機会に聞きたいことが沢山あったので、質疑応答の時間がもっとあればよかったと思います。
すべての経営者が、自らが熱く熱く自社の取組を語っており、様々な事例を取り上げ、お話いただきました。
バックヤードまで見学させていただき、従業員のやる気向上をどのようにしているかなど、とてもわかりやすかったです。
また、掃除の時間、場所を決めて一斉におこなっていることなど、自社でも直ぐに取り組めることがあると思いました。
他社の取り組みを実際に見ることで、勉強になることがたくさんあります。時間をさいてでも参加することが、自社のためになると感じました。


他社に学ぶ、百聞は一見に如かず!(企業のためのバスツアー/企業申込型)  カテゴリー: 職場見学バスツアー【企業向け】  

南相馬市 株式会社 福装21様

見聞を広げるため、井の中の蛙にならぬよう経営者の学びとして参加させていただきました。
実際に参加して、それぞれ異なる企業を見学させていただき、さまざまな角度から勉強できて、たいへん参考になりました。
すべての企業様がこだわり・企業方針の展開を徹底して取り組んでいることを強く感じました。
ベストファームグループ様の経営計画策定が参考になり、トップの方針を全社員に徹底し、一丸となった取組を検討していきたいと考えます。
他社に学ぶ、百聞は一見に如かず!学ぶ、真似ることから改善の一歩があると思います。


フォークリフト運転資格を取得して  カテゴリー: 建設機械等運転技能講習  

南相馬市 27歳 TS様

 就職活動の幅を広げ、少しでも有利にするため資格取得を考えていたところハローワークから福島広域雇用促進支援協議会の講習を紹介していただきました。同時にフォークリフト資格を持って活躍している親戚を思い出し、自分もやってみようと思い応募しました。
 このような講習は初めてで不安もありましたが、実際に受講してみると明るい方が多く、とても良い雰囲気で講習が進みました。実技講習では、受講者同士で講習の合間に運転操作について話し合うなど、全員で助け合い技能・技術の習得に努める事ができました。私には、左手でハンドルを操作し右手でレバーを操作するところが難しかったです。しかし講師の説明も分かりやすく仲間からのアドバイスもあり、自分で思っていたよりも早く操作できるようになりました。
 受講後に就職についての相談をしたところ、フォークリフトを使用する職種は、ホームセンター、運送業、工場など、自分で想像していた以上に多いことに驚きました。その中には私が気になっている企業も含まれていて、就職にむけて力が湧いてきました。
 一緒に受講した方から「若いうちに資格は取得しておいた方がいいよ」とアドバイスを受けましたが、自分でもその通りだと実感しています。資格証は薄く小さいものですが、持ち主にとっては財産ですので受講して本当によかったと思います。


「自分に自信がつく!!」  カテゴリー: ビジネスシーンに合わせた仕事のスゴ技パソコン術講座  

浪江町 鈴木 様(50代・女性)

求人票に、「パソコン操作ができる方」と記載されていると、自分は「パソコンができます!」と自信を持って言うことができず応募まで至りませんでした。そんな時、「ビジネスシーンに合わせた仕事のスゴ技パソコン術講座」を知り、パソコン操作に自信を付けたいと思い参加しました。

講習会に参加して感じたことは、クラスの雰囲気もとてもよく、受講者同士で助け合いながら、理解を深めることができました。
また、今まで自己流で操作してきた事を改めて講師から教わることで、再確認したり新たな習得にもつながりました。

受講と平行して進めていた就職活動は、相談員の方からアドバイスをもらい会社の雰囲気を感じたり自分をPRするため、履歴書を直接持参して積極的に行動しました。
その結果、就職が決まりました。

今後は講習会で習ったことを活かして、仕事をしたいと思います。また、仕事を通して震災でお世話になった方へ恩返しをしたいと考えています。

協議会で開催している様々な講習会・セミナーは、就職活動の時に自分をPRできる要素がたくさん増えます。自分に自信がつくので参加をおすすめします。


~ あっという間の講習会 ~  カテゴリー: 事故由来廃棄物等特別教育講習【企業申込型】  

南相馬市:株式会社 福正アイテック

 以前より、この協議会の存在を知っていました。求人折込チラシに「事故由来廃棄物等特別教育講習」が掲載されていたので、会社も事業拡大も考えており、社長より受講を勧められました。また、管理者として後輩を育てるためにも率先して受講してみようと申込しました。協議会のスタッフより、企業申込型をすすめられ、今回受講となりました。
 1日の講習は、長いイメージがありましたが、講師の説明がとても分かりやすく、堅苦しく難しい関係法令等はクイズ形式で行われ、頭にスムーズに入ってきて、とても楽しく学ぶ事ができました。
 放射能測定器の取扱や保護具の取扱などの実習もあり、あっという間に講習会が終了してしまいました。
 そんな講習会でしたが、改めて、目では見えない・・・簡単に測ることができない・・・放射線の影響について忘れてはいけないものだということを痛感することもできました。
 まだ、協議会を利用したことがない企業の皆さんは、色々な企業のことを考えた事業を行っているので、利用してみてください。
「働きやすい職場に変える コミュニケーション術」もおすすめです。

就職相談
Page Top