HOME > 体験レポート

体験レポート

求職者
面接会の参加が次の一歩のきっかけに
カテゴリー: 就職面接会・合同就職面接会 / 就職相談

HMさん 48歳 男性 相馬市
HMさん 48歳 男性 相馬市
【面接会に参加してみて】
 半年の間に2つの面接会と、2つの企業見学会(オンラインを含む)に参加しましたが、その都度配布される資料は分かりやすく、見やすい冊子になっていました。
 会場に行った際、私も含め幅広い年齢層の求職者がいましたが、ひとりひとりの求職者に分け隔てなく、採用担当者や働きたいネットのスタッフが丁寧に関わっていることを感じ、とても安心して参加できました。
 初めて面接会に参加した時、事前に資料も見ずに参加したので、会場にある椅子に座って求人票に目を通していました。そんな時、働きたいネットの方が声を掛けてくれました。積極的に関わって下さったことが、なんとなく背中を押してくれている感じがして、「もう少し自分もがんばろう!」と思い、とても有難かったです。

【出展企業へ応募を決めたきっかけ】
 企業見学会に参加して、ハローワークで見る求人票だけでは、「知ること」「感じること」が出来ない職場の雰囲気や、人事担当者の熱意を直接感じ取ることができました。また、それが自分の求めるものと合っているのか確認できたことが、応募のきっかけとなりました。

【就職相談を利用してみて】
 何度も参加させていただいた面接会の度に、感じ良く電話を下さり、元気をもらい続け、就職できました。本当にお世話になりました。

【今後の目標】
 コロナが落ち着いた後、少子高齢化、オープンAI、いろいろな環境の変化が起きています。そういったことに対する「対応力」を身に付けたいと思っています。

【就職活動をされる方へメッセージをお願いします】
 「こんな私(の年齢)でも良いのか?」「資格が無くて良いのか?」とか、参加する求職者はみんなそう思っています。まずは、一度面接会に参加してみてはどうですか?私は、そこで「知り得たこと」「感じたこと」が「次の一歩」へのきっかけになりました!

求職者
双葉町の企業へ就職しました!!
カテゴリー: 就職相談 / ふくしまで働こう@オンライン企業説明会 / 就活ワークショップ(求職者カフェ)

女郎花 様(36歳・郡山市)
女郎花 様(36歳・郡山市)
 就活をし始めて半年が経過していたそんな時に、働きたいネットの相談員からの案内で、オンライン企業説明会に参加することにしました。出展企業の求人票が載っている資料を見た時点で双葉町の進出企業の話を聞こう!と決めていました。説明会で、実際に企業の話を聞いてみて、その場で応募しようと決意しました。
 応募の準備等は、求職者カフェを利用しました。自分自身、文章化することが苦手と感じているのですが、いつも親身になって一緒に考えてくださいました。大変助かりました。
 応募してからは、とんとん拍子で話が進み、無事就職が決まりました!!今は研修が始まり、忙しい毎日を過ごしています。
 これからの目標は、自分の働きかけで、町を盛り上げたいということです。この地域での仕事は、町おこしに近いものがあると思っています。これから双葉町に人を呼び寄せるお手伝いが出来たらと思っています。そのために、自分に何ができるかどうかを今は考えています。会社からも、どんどんアイディアを出して!と後押ししてもらえており、やりがいを感じています。
 今後は、富岡町への移住を考えています。震災後、富岡町から避難してきた方に実家の畑を貸していたことがあり、心のどこかで被災地域の力になりたいと考えていました。今はまだ目まぐるしい毎日で、移住時期を断言できませんが、年内には実現できたらと思っています。
 移住先の住まいが決まるまでは片道80㎞を通勤することになります。通勤手当も十分にいただけるのが大変ありがたいです。給与も、地元で就職するよりも高く、安心感があります。
 これから就職活動をする方には「諦めなければ仕事は必ず決まる」と伝えたいです。自分は半年かかって今の仕事に就くことができました。職業訓練を受けた後も、周りの方が続々と仕事が決まっていく中で大きな不安もありました。そんな時に、求職者カフェや働きたいネットを利用して前向きに就活を進めることが出来ました。諦めずに前向きに就職活動を進めていくことが大事だと思います。


 

求職者
思い切って相談して良かった!
カテゴリー: 就職相談 / 働きたいネットの就職応援マルシェ

N.S様(34歳 女性)
【就職相談を利用してみて】
 就職活動に行き詰ってしまい、気持ち的にも沈んでいたときに家族からの一言で、こちらのチラシを見て相談のメールを送りました。悩みを聞いていただいただけでも有り難かったのですが、それから相談員の方がまめに連絡をくれて私の希望に添った求人や出張カフェの利用方法など、就職に前向きに導いてくれたおかげで無事に就職が決まりました。感謝しています。

【就職応援マルシェ(出張カフェ)を利用してみて】
 相談員の方から、働きたいネットの就職応援マルシェ(出張カフェ)を勧められたため、利用しました。今までは、一般的な応募書類の書き方しか知らなかった私に、スタッフの方が一つ一つ目を通して添削してくれました。前に面接で聞かれた質問の答えに詰まったことをスタッフの方に伝えると、機転の利いたアドバイスを教えていただきました。
 私一人では解決できないことを「気にしなくて大丈夫ですよ」とポンと背中を押された気分になり、自分にも自信がついて行って良かったです。

【今後の目標】
 これまでの職務経験を活かしながら周りと切磋琢磨し、まずは一人前に成長していきたいです。何事もチャレンジして活躍の場を広げられたら良いなと思います。

【就職活動をされる方へメッセージ】
 自分一人で悩んでいてどうしたら良いかわからないなど、どんなことでも
先ずは思い切って相談して、応募してみることが大事だと思います。
自分だと気づきにくいことや、新たな発見が見つかるはずです。
 活動中は、私と同じ思いの同士だと思っています。
最後まで諦めずに戦いましょう!陰ながら応援しています。



 

求職者
「準備を怠らず、不安を解消して就職へ!」
カテゴリー: 就職相談 / 就職面接会・合同就職面接会 / 職場体験実習(大人のインターンシップ)

トッシー様(46歳・男性)
【面接会をしっかり活用して】
 求職活動中「自分にできない仕事だったらどうしよう・・・」という不安をずっと持っていました。
 テレビCMを見て、ホームページを検索し、気になる企業が参加していたので、面接会の参加を決めました。
 初めての参加で、席に座ったらどうするか、何を言えば良いかなど、勝手がよく分からなかったのですが、会場で相談員に話を聞いてもらいアドバイスを受けました。
 企業担当者に質問するなど、面接の練習のような感じで経験を積むことができました。相談員が助言してくれたので、受けようと思わなかった企業の話しを聞くなど、情報収集も出来ました。そして、仕事内容が未経験の会社に話を聞いて興味が沸き、職場体験に参加しました。職場の雰囲気は良かったんですが、仕事内容がイメージと違いましたので、結局応募はしませんでした。

 その後ハローワークで検索した時、応募したい会社を見つけたのですが、話を聞いてからでないと不安で決められませんでした。その会社が、次の面接会の参加企業でしたので、良ければ応募しようと次の面接会に参加しました。求職者カフェに行って応募書類も当日までに準備しておきました。
 面接会では担当者から仕事内容を聞くことが出来、すぐ応募を決めましたが、会場で担当者から「会社を見て下さい!」と言われ、その後、職場体験に参加することにしました。
 職場体験では、現場で使う操作機器を直接見ることができたし、以前の仕事と関連があり、自分の経験を活かせることも分かったので、より応募の意志が強くなりました。

【就職決定!】
 面接では緊張したんですが、言葉に詰まりながらも自分なりに答えることができました。仕事に対する気持ちを上手く伝えられたと思います。
 馴染めるように謙虚な姿勢でいくつもりです。やる気もアピールしたいです。取りたい資格もありますし、必要な資格があればぜひ取得していきたいです。

【求職者の方へメッセージ】
 自分の不安は、就職して仕事をしたとして「果たして自分にできるだろうか、自分にやれない仕事だったらどうしよう」という思いがありました。
面接会は、直接企業の担当者に質問が出来るので、どんどん参加して欲しいと思います!職場体験は、会社の雰囲気を肌で感じることができるので利用して良かったです!皆さんも参加することで得るものが必ずあります!会社に行かないと分からないプラスアルファがあることは間違いないです!

 今まで面接に行こうかとか応募しようかと悩んでも、相談相手は友人などに限定されていたんですが、電話で相談員に細かい話を聞いてもらえるだけで嬉しかったです。今までの経緯もわかってくれるし、分からないことも教えてくれるなど、いろいろ話を聞いてもらえることができたので、一番お世話になったと思います。本当に感謝しています。

 

求職者
相談して心のモヤモヤが晴れ、あっという間に就職できました!!
カテゴリー: 就職相談 / 就職面接会・合同就職面接会

F.Sさん 52歳 男性(浪江町) 

【面接会に参加してみて】
 参加前に、面接を受けたい企業を3~4社ピックアップし、ハローワークのホームページから求人票を入手するなど、下調べを行ってから、面接会に臨みました。
詳しい業務内容や面接者の人柄など、求人票から分からない事を知る事が出来て良かったです。

【出展企業への応募を決めたきっかけ】
 年齢が50代と高く、職歴も多い為、面接は形式的に終わるのではないかと思っていましたが、面接担当者がフレンドリーな方であり、国家試験受験時の苦労話を共感できたので、親近感が持てました。その面接担当者から『正式に応募してみてはいかがですか』とすすめられた為、応募しました。熱意が冷めないうちに、当日中にハローワークで紹介状を発行していただき、すぐに書類を発送しました。

【就職相談を利用してみて】
 就職相談会が採用試験前日であった為、書類のチェックが応募後となってしまいました。それでも丁寧にチェックをして頂き、とても感謝しています。今後の就職活動について、就活の妨げになりそうな事や家庭の悩み事を話してしまいましたが、相談員の方が優しく話しをキチンと聞いてくれた事で、心のモヤモヤが晴れました。履歴書の内容や話し方などを総括し「あなたならきっと大丈夫」と言って頂いた事が「心配はいらないからいってらっしゃい」と背中をポンと押してもらった様な気がして、とても心強かったです。その甲斐あって、採用試験の面接にも、落ちついて的確な発言が出来たと思います。もっと面談の機会があって、細かく相談が出来たら良かったと思いました。
今までは、求職活動期間は長く心が何度も折れる辛い活動でしたが、相談して頂いたおかげで、楽しくあっという間に終わってしまったような気がします。

【今後の目標について】
 まず始めに、入社した会社の仕事を覚え、会社とその関係会社さんとの信頼を築き上げたいと思います。仕事と家庭の仕事(農業と農産物の販売)のバランスをうまく取り、両立できるようになりたいです。

【就職を目指している方へメッセージ】
 面接会では文字情報では得られない数多くの情報を手に入れる事ができます。採用担当者の話し方や表情で会社の風土や採用の意志が分かってきます。積極的に参加した方が良いと思います。色々な会社の採用担当者と話をすることは、採用面接のトレーニングにもなると思いました。
 相談員さんとの信頼関係も重要な要素だと思います。なるべく早いうちに相談員さんとの信頼関係を築き、悩み事などを気軽に話せる様になれば、採用までの道のりが急速に早まるかと思います。

Page Top