HOME > 体験レポート

体験レポート

トップの率先垂範に勝るものはない(企業のためのバスツアー/企業申込型)  カテゴリー: 職場見学バスツアー【企業向け】  

南相馬市 株式会社銀河警備保障様

 社内に雇用確保プロジェクト委員会を立ち上げ四年半になります。社員の職場定着の安定化に伴い、退職者防止の観点から、「働きやすい職場環境づくり」と「企業内家族化」をスローガンに進めて参りました。また、国、地方自治体の労働行政にまつわる様々な支援事業などに積極的に参加しております。そのような中、今回のバスツアーの企画を知った弊社の社長から、「異業種を見学することは非常に勉強になることだから是非参加するように。」と勧めていただきツアーに参加しました。

 3社を見学し、それぞれの経営者の生の声をリアルに聴くことができ、発想力、行動力、伝達力、そして皆さんが持っている人徳を大いに感じ、感動しました。

 異業種でありながら、全社に関して共通して感じたのは、各社の社員の方々の接遇マナーが非常に良く、これはどんな場合でも企業としては、大いに学ぶべき重要な要素だと再認識しました。皆さま、業務内容を事細かに熱心に説明していただき、親切丁寧で見学後にはわざわざ外に出られて車中の我々に対し、お見送りまでいただきました。これら様々な心配りに感謝しつつ、今後の参考にさせていただきます。

 社内プログラムも参考になりましたが、何よりも礼儀正しく、規律があり、整理、整頓され清潔で、そこからは行き届いた教育が見えました。やはり、トップの率先垂範に勝るものはないと思いました。また、一社終わる毎に渡部先生が解説して下さるので、各社の特徴がわかりやすく理解できました。必ず、今後の社内運営に役立たせます。

 各社共にお話がお上手で、知識や教養もさることながら、トップのカリスマ性と人間的な魅力に溢れた方々でした。他社に学ぶと言うことは大事なことだと感じると同時に、もっと多くの企業のリーダーの方々が、このツアーに参加されればいいなと思いました。


他社の取り組みを活かす!(企業のためのバスツアー/企業申込型)  カテゴリー: 職場見学バスツアー【企業向け】  

広野町 株式会社 プリント電子研究所様

参加のきっかけは、福島広域雇用促進支援協議会からのチラシを見て希望しました。
今回、参加させていただき、県内の熱心な企業が多く出席されていることに驚きました。
この機会に聞きたいことが沢山あったので、質疑応答の時間がもっとあればよかったと思います。
すべての経営者が、自らが熱く熱く自社の取組を語っており、様々な事例を取り上げ、お話いただきました。
バックヤードまで見学させていただき、従業員のやる気向上をどのようにしているかなど、とてもわかりやすかったです。
また、掃除の時間、場所を決めて一斉におこなっていることなど、自社でも直ぐに取り組めることがあると思いました。
他社の取り組みを実際に見ることで、勉強になることがたくさんあります。時間をさいてでも参加することが、自社のためになると感じました。


他社に学ぶ、百聞は一見に如かず!(企業のためのバスツアー/企業申込型)  カテゴリー: 職場見学バスツアー【企業向け】  

南相馬市 株式会社 福装21様

見聞を広げるため、井の中の蛙にならぬよう経営者の学びとして参加させていただきました。
実際に参加して、それぞれ異なる企業を見学させていただき、さまざまな角度から勉強できて、たいへん参考になりました。
すべての企業様がこだわり・企業方針の展開を徹底して取り組んでいることを強く感じました。
ベストファームグループ様の経営計画策定が参考になり、トップの方針を全社員に徹底し、一丸となった取組を検討していきたいと考えます。
他社に学ぶ、百聞は一見に如かず!学ぶ、真似ることから改善の一歩があると思います。


人材育成や環境づくりの参考になりました(モデル企業見学バスツアー/企業申込型)  カテゴリー: 職場見学バスツアー【企業向け】  

広野町 株式会社 フタバ・ライフサポート様
kigyoukengaku
 今回、地元商工会より案内があり、ぜひこの機会を活用して実際に見学をすることで、自社の問題点の参考になればありがたいと思い、このバスツアーに参加させていただきました。
 このようなツアーへの参加は初めてでしたが、各社それぞれの課題に真正面から向き合い、そのプロセスを経営者の声からリアルに聞くことができました。
 現在、私は広野町でビジネスホテルの経営をしております。2代目として経営を託されており、父である会長の想いを継承しながら、更なる発展を遂げるためには、様々な課題があります。実際の作業に携わる従業員の目線で考え、従業員や仲間との関係を築きながら、今後も研鑽を積んでいきたいと考えています。
 各社とも将来のビジョンも明確に持たれており、自らを振り返って考える機会となりました。

就職相談
Page Top