HOME > 体験レポート

体験レポート

求職者
求人票だけで自己判断しないことが、大切!
カテゴリー: 合同就職面接会 / 職場体験実習(大人のインターンシップ)

福島県 50代 男性 K.H様 

<合同就職面接会in浪江に参加したきっかけ>

 新聞折込で、面接会があることを知りました。前々から興味があり、やってみたいと思っていた養鶏の会社が参加するので、行ってみようと思いました。

<合同就職面接会in浪江に参加した感想>

 一目散に、希望の企業ブースに向かいました。求人票には、応募年齢の欄に制限が書いてあったので、それ以外の年齢では応募できないのか、詳しく話を聞くことができました。そして、養鶏の仕事に興味があることを伝えたところ、企業さんから、「興味があるなら、一度、職場体験に来たらどうか」と声をかけてもらえました。その後すぐに会場で、職場体験の申込をしました。

<職場体験の感想>

 生き物を育てるというのは、こんなにも大変なことだとは思いませんでした。体験してみて、仕事の責任を改めて感じました。でも、現場の皆さんが丁寧に仕事内容を説明してくれたので、3日間の体験はとても充実していました。そして、就職した後の福利厚生や通勤に関することなど、詳しく教えてもらえたので、信頼できる企業であることも、体験してわかりました。その後、すぐに応募し、就職が決まりました!!

<今後の目標>

 就職してから、鶏舎の掃除、巡回、設備点検などの仕事を担当しています。毎日仕事をする中で、命を育てることに重圧を感じています。しかし、上司や一緒に働く方々も、皆いい人達ばかりなので、この仕事一筋で、これからも続けていきたいです。

<就職活動中の方へメッセージ>

 求人票だけで自己判断しないことが、大切だと思います。年齢を気にする方、たくさんいるかと思います。面接会で採用担当の方と直接話しをしたり、仕事の内容や職場環境など、実際に体験してみないとわからないものです。現場に行ってみて、改めて気づくこともあります。自分の気持ちを直接伝える機会にもなりますし、諦めないで、まずは現場に足を運んでみてください。


求職者
職場体験は、就職への近道でした。
カテゴリー: 職場体験実習(大人のインターンシップ)

Y.S 様  20代 男性(南相馬市在住)

職場体験は、就職への近道でした。

STEP1 合同就職面接会in浪江
 ものづくりに関連する企業への転職を考えていたところ、ハローワークで面接会のポスターを見たのがきっかけでした。また、両親が「一度に複数の企業と会話ができる機会はなかなか無いから」と後押ししてくれました。スーツでなく普段着で参加できたことでリラックスしてお話ができました。今どんな人材が求められているのか、あらためて知ることも出来たことは大きな収穫でした。
面接会で話を聞いた企業の中でもっと詳しく仕事の内容が知りたいと考えていたところ協議会からお電話を頂き、職場体験実習をすることに決めました。

STEP2 職場体験実習
 実際の仕事を現場でさせて頂いたことで職場の5Sが行き届いていることや従業員の皆さんが前向きで元気に仕事に取り組んでいる姿を感じ取ることができました。また、体験中に「資格を先に取ることも良いけど、まず入社して経験を重ねることも大切だよ」と言葉をかけていただけたことも、応募を決めた一つの理由です。

求職者の方へ一言
 周りの助言も素直に聞いてみることが大事だと感じました。家族はもちろん、ハローワーク、今回の協議会のような支援機関など。
また、職場体験は、回り道ではなく応募を決意する為の近道だったかなと思います。


求職者
行動あるのみ!就職しました!
カテゴリー: 合同就職面接会 / 職場体験実習(大人のインターンシップ)

E.K. 32歳 男性(福島県)

就職面接会(30.6月)
 転職を考えていた時に、たまたまコンビニで面接会のチラシを見たのがきっかけです。自分なりに、気になる企業について調べましたが、わからないことが多く、直接話を聞きたくて、参加しました。今までやってきたことが活かせるのか、社会貢献でどんなことをしているのかなど、ざっくばらんに話ができました。実際の現場や仕事内容をもっと知りたいと思ったので、職場体験実習をすることにしました。


職場体験実習(30.7月)
 従業員同士で、声を掛け合って協力している様子から、皆で会社を作り上げていこうという気持ちが伝わりました。新しい会社なので、形式張った仕事だけではなく、あらゆる作業の体験ができ、自由な社風から、「この会社で働きたい!」と強く思いました。
今の仕事を約10年やってきて、「このままでいいのかな」「何かに挑戦したい」と思い始めた時期だったので、やりがいを求めて、この会社に応募することに決めました。


就職決定の連絡(30.7月)
 新しい会社だからこそ、自分で仕事を作り上げていくことができると思います。まさに“クリエイティブ”な仕事に、どんどんチャレンジしていきたいです。

就職に向けて、頑張っている方々へメッセージ
 行動あるのみ!!何もしないと始まりません。何事にも、情熱を持って取り組んでください!!
 


求職者
自分の進みたい道を再確認できました
カテゴリー: 職場体験実習(大人のインターンシップ)

T.O様 (40代・男性)

 家庭での子育てが終わりに近づき、以前より興味のあった幼児教育の世界で働いてみたいと考えていました。数多い職場体験の登録事業所の中から、保育園と幼稚園が同じ敷地内にある今回の事業所を知り、体験を希望しました。
 子供達はみんなが同じではなく、ひとりひとりが個性を持ち、年齢も違えば成長するスピードも違う中で、個々にあった対応が求められることを学びました。また、子供達とのふれ合いの他、園内の環境整備や事務作業など、息つく間もなく次々にやることがあるという、体験しなければ気づくことのできない多忙さも知りました。ですが、それと同時にとてもやりがいのある素晴らしい仕事であると思いました。この幼児教育施設ではしっかりとした教育理念の上で指導されていて小さな子供でさえも自分のやるべき事をきちんと理解しているのがとてもすばらしく強く心に残りました。
 この2日間、純粋でまっすぐな子供達とともに過ごすことができ、とても楽しく癒やされました。今回の体験を通して、あらためて自分が子供と接するのがとても好きだということを再確認することができました。今後はこの仕事をするために必要な知識や資格を取得したいと強く思い、どのように学び進んで行くべきか考えていきます。


求職者
職場体験を通じて自信を持つことができました!
カテゴリー: 職場体験実習(大人のインターンシップ)

いわき市在住 橋本様(38歳・男性)

今回職場体験に参加した理由は、看護助手の仕事を体験してみたいと思い参加しました。
実際に体験をしてチームワークで行う仕事にやり甲斐を感じることができ、医療の一端を担っているという実感がありました。
また、仕事をスムーズにできるようになったとき、担当者の方や入院されている方から感謝をされ、自分もやった!という達成感で仕事のやりがいを感じることができました。
今回の職場体験を通して、今後は看護助手以外の資格にもチャレンジして働きながら資格を取得し、仕事の幅を広げようと考えています。
これから職場体験大人のインターンシップを考えている方も、是非就職に向け思い切って一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。


就職相談
Page Top