HOME > 体験レポート

体験レポート

求職者
「家庭の事情を理解してくれる地元の企業に出会えました」
カテゴリー: 就職相談 / 合同就職面接会 / 職場体験実習(大人のインターンシップ)

K.Sさん 40代 男性(福島県)

◇この度就職決定したK.Sさんに、就職についてインタビューしました!

■面接会参加前の就職活動について教えてください。
前職は、会社が早期退職を募っていたため退職しました。再就職支援会社を通して就職活動を行ったり、転職サイトも利用していましたが、なかなか応募には至らなかったです。子供を地元とは別の地域の学校へ毎日送迎しているため、子供の学校がある地域への就職を希望していました。

■就職活動で不安に感じていたことや悩みはありましたか。
最初は、経験が活かせる、前職と同じような職種で探していましたが、同じような職種だと出張や夜勤が多いので、難しいなと感じました。新しい業種や職種も考えようとは思っていましたが、『自分に向いている仕事は何だろう』と悩むこともありました。

■「面接会」への参加のきっかけと感想を教えてください。
面接会のようなイベントへの参加は初めてでした。地元の企業への就職は全く考えていなかったので、求人も見ていませんでしたが、役場でチラシを見て、企業と直接話をしてみたいと思いました。午前と午後で8社の企業と話しました。時間の許す限り、空いている企業のブースに並んで話を聞きました。たくさんの企業から話を聞くことで、知らなかった業種のことを知ることができ、地元で前から知っていた企業のことは更に知ることができました。地元の企業だからこそ、自分の話もしやすく、家庭の事情も含め親身に話を聞いてもらえたことが良かったです。

■「事前就職相談会」に参加してみて、いかがでしたか。
事前に参加企業の求人票を見て、休みや残業の度合、出張や勤務時間等、自分が重視している求人条件を確認することができて良かったです。面接会当日に企業に確認することや質問内容を先に考えておくことができました。

■「職場体験」をしようと思ったきっかけと感想を教えてください。
面接会で職場体験の担当者から声をかけていただき、自分が気になった企業を申し出ました。面接会後、次の週には体験することができました。体験を希望した工場での仕事について、自分がイメージしているものと大きなギャップがないかを確認したかったので、体験できて良かったです。

■面接会で出会った企業に就職決定!就職先を決めた理由を教えてください。
家族のために重視してきた希望の条件と合致したことと、企業の方とじっくり話ができたことで、家庭の事情を理解していただき、勤務内容も家庭に支障なく働けるよう歩み寄っていただけたからです!

■就職活動をしている方へメッセージをお願いします。
まずは、行動してみてください!面接会でも、職場体験でも、何かしら参加してみてください。
「自分が転職(就職)する理由」を忘れずに、大切にしたい軸を持って就職活動をすることが大事だと思います。

■今後の目標についてお聞かせください。
今は、学校や部活で子供中心の生活で、自分の趣味がない為、子供たちが学校を卒業したら、自分が楽しめる趣味をみつけることです。それまでは、家族のために仕事を頑張りたいです!


求職者
「この職場で私も働きたい!」その場で応募を決意!
カテゴリー: 就職相談 / 合同就職面接会 / 職場体験実習(大人のインターンシップ)

S.K様(43歳・女性)

出産してから専業主婦をしていましたが、子供が小学生になり少し手が離れたため、仕事をしようと思って動き出しました。しかし、何の仕事をしたいか、どうやって仕事探しをしていけばいいか分からずにいたところ、友人から面接会があることを教えてもらい、行くことに決めました。
予約した時に、相談員から「事前就職相談会」を案内されて、こちらにも参加する事にしました。

『事前就職相談会』⇒『面接会』へ参加
事前就職相談会では、面接会の時にどの企業の話を聞くか、何か質問することはあるか、自分にも出来そうな仕事かどうか、ということを相談員とじっくり話をすることが出来ました。励ましやアドバイスをもらいながら準備が出来たので、心強かったです。
相談会に参加せずに、面接会に行っていたら「自分にはこの仕事は無理だろうな」と諦めてしまったと思います。しかし、段階を踏んだことで自分では選択しない企業の話を聞いてみようという気持ちになりました。

『面接会』参加後に『職場体験実習』⇒応募を決意!
面接会で話を聞いた企業で、職場体験が出来ることを知り、せっかくの機会なので体験させていただくことにしました。
担当者から丁寧に説明をしていただきながら、店舗やバックヤードを見学しました。各売り場担当者とも何度かすれ違いましたが、その度に「スタッフ同士仲が良く、チームワークが良いな」という印象を受けました。アットホームな雰囲気のこの職場で、私も働きたい!と思い、その場で応募を決意しました。
その後は、電話で相談員に応募までをサポートしていただき、体験先への就職が決まりました!

 これから就職活動をする方へ
  私は、協議会との関わりで自分に自信を持つことが出来ました。一人で求人を眺めて悶々としているよりも、一歩踏み出すこと、相談してみることが大事だと思います。


求職者
可能性を見つけチャレンジするための第一歩になりました
カテゴリー: 企業見学バスツアー / 職場体験実習(大人のインターンシップ) / 求職者カフェ(就活ワークショップ)

40代 男性 伊達市

【就活スタート】

 10年以上勤めてきた会社が廃業してしまい、突然の就職活動が始まりました。気になる求人を見つけても、年齢や資格、経験を考えると、応募をあきらめてしまう自分がいました。

 

【企業見学 in 南相馬に参加】

 なかなか就職が決まらない中、以前から気になっていた【福島ロボットテストフィールド】で行われる「企業見学 in 南相馬」のチラシを目にしました。前職は自動販売機を設置する仕事で、各種設定やメカの調整作業に就いていました。「ロボット産業」と呼ばれる業種とは異なり、そのような専門分野への就職は、学生時代からたくさんの事を学び知識を得た方のみが進める道と思っていました。ですが「就職活動のためのイベント」というキャッチコピーに惹かれ、自分にも就職の可能性があるのではないか、と思い参加を希望しました。

イベントでは、オンラインでの会社見学で職場の良い雰囲気を感じました。また求人票だけでは分からないたくさんの内容を詳しく説明いただき、とても興味が湧き『この仕事をしてみたいなぁ』という気持ちに繋がりました。

 

【職場体験実習に参加】

 イベント後、実際の会社に訪問して職場体験が出来る事を案内され、すぐ申込み後日体験に参加しました。当日はご担当者から「緊張しないでください。私たちも普段通りの作業をしますね」と言っていただき安心しました。就職後の働き方や心構えなどを伺ったあと、実際の作業を間近で拝見しました。プログラミングや設計、組立の細かな手作業など深いスキルが必要だと知りましたが、同時にチャレンジしてみたいと思い始めました。分からない事ばかりでたくさんの質問をしましたが、都度手を止めて応対してくださる社員の皆様の優しさに触れることもできました。

 イベントと職場体験を通して、会社の魅力や思いを知りました。また、社員の皆様の普段通りの様子を拝見したことで働く環境の確認ができました。そして、『ぜひ応募してみたい』と気持ちが決まりました。

 

【応募に向けて】

 応募の準備として「求職者カフェ」を利用し、証明写真の撮影や自己アピールの出来る魅力的な履歴書を作る事ができました。自分一人だけで進む道のりとは違い、サポートを受けながらの就職活動は自分の自信にも繋がりました。

 就職活動の中、いろいろなことをあきらめていた自分が新たな可能性を見つけ、一歩を踏み出す勇気を持つことが出来ました。本当に良い経験になりました。


求職者
求人票だけで自己判断しないことが、大切!
カテゴリー: 合同就職面接会 / 職場体験実習(大人のインターンシップ)

福島県 50代 男性 K.H様 

<合同就職面接会in浪江に参加したきっかけ>

 新聞折込で、面接会があることを知りました。前々から興味があり、やってみたいと思っていた養鶏の会社が参加するので、行ってみようと思いました。

<合同就職面接会in浪江に参加した感想>

 一目散に、希望の企業ブースに向かいました。求人票には、応募年齢の欄に制限が書いてあったので、それ以外の年齢では応募できないのか、詳しく話を聞くことができました。そして、養鶏の仕事に興味があることを伝えたところ、企業さんから、「興味があるなら、一度、職場体験に来たらどうか」と声をかけてもらえました。その後すぐに会場で、職場体験の申込をしました。

<職場体験の感想>

 生き物を育てるというのは、こんなにも大変なことだとは思いませんでした。体験してみて、仕事の責任を改めて感じました。でも、現場の皆さんが丁寧に仕事内容を説明してくれたので、3日間の体験はとても充実していました。そして、就職した後の福利厚生や通勤に関することなど、詳しく教えてもらえたので、信頼できる企業であることも、体験してわかりました。その後、すぐに応募し、就職が決まりました!!

<今後の目標>

 就職してから、鶏舎の掃除、巡回、設備点検などの仕事を担当しています。毎日仕事をする中で、命を育てることに重圧を感じています。しかし、上司や一緒に働く方々も、皆いい人達ばかりなので、この仕事一筋で、これからも続けていきたいです。

<就職活動中の方へメッセージ>

 求人票だけで自己判断しないことが、大切だと思います。年齢を気にする方、たくさんいるかと思います。面接会で採用担当の方と直接話しをしたり、仕事の内容や職場環境など、実際に体験してみないとわからないものです。現場に行ってみて、改めて気づくこともあります。自分の気持ちを直接伝える機会にもなりますし、諦めないで、まずは現場に足を運んでみてください。


求職者
職場体験は、就職への近道でした。
カテゴリー: 職場体験実習(大人のインターンシップ)

Y.S 様  20代 男性(南相馬市在住)

職場体験は、就職への近道でした。

STEP1 合同就職面接会in浪江
 ものづくりに関連する企業への転職を考えていたところ、ハローワークで面接会のポスターを見たのがきっかけでした。また、両親が「一度に複数の企業と会話ができる機会はなかなか無いから」と後押ししてくれました。スーツでなく普段着で参加できたことでリラックスしてお話ができました。今どんな人材が求められているのか、あらためて知ることも出来たことは大きな収穫でした。
面接会で話を聞いた企業の中でもっと詳しく仕事の内容が知りたいと考えていたところ協議会からお電話を頂き、職場体験実習をすることに決めました。

STEP2 職場体験実習
 実際の仕事を現場でさせて頂いたことで職場の5Sが行き届いていることや従業員の皆さんが前向きで元気に仕事に取り組んでいる姿を感じ取ることができました。また、体験中に「資格を先に取ることも良いけど、まず入社して経験を重ねることも大切だよ」と言葉をかけていただけたことも、応募を決めた一つの理由です。

求職者の方へ一言
 周りの助言も素直に聞いてみることが大事だと感じました。家族はもちろん、ハローワーク、今回の協議会のような支援機関など。
また、職場体験は、回り道ではなく応募を決意する為の近道だったかなと思います。


就職相談
Page Top