HOME > 体験レポート

体験レポート

企業
学びは、自分磨きとモチベーション向上(出張セミナー【企業力】)
カテゴリー: 出張セミナー(企業力・CS・放射線)

株式会社 福建コンサルタント様(南相馬市)

タイムマネジメントとスケジュール管理

  弊社は、社会インフラ整備の一翼を担う建設コンサルタント会社です。業務のほとんどが公共機関からの受託であり、計画的に測量や設計等の作業を行っています。
  ただ、近年の自然災害による被害の増加に伴い緊急案件の発生も増え、また、働き方改革による残業時間の上限規制などにより、限られた時間をいかに有効的に使うかが、課題のひとつでした。

  そのような中、福島広域雇用促進支援協議会から、会社に講師を派遣してくれる出張セミナーの案内をいただきました。
企業力強化を目的としたメニューの中から「タイムマネジメントとスケジュール管理」を受講することに決めました。
  参加者からは、「講師の話は体験談がとても分かりやすかった」「TEDを取り入れた動画による説明がすんなり頭に入ってきた」「優先順位のつけ方、マトリックスの用い方は、すぐに試したくなる具体的な説明だった」など、気づきや満足の声が聞かれ、今後の変化が期待できます。
  時間は単に物理的なものではなく、自分の意思でコントロールすることが可能であることや、コントロールするためには可視化が重要で、それが個人・組織の効率化に繋がると感じました。

  2時間という時間はあっという間でしたが、充実した内容と熱意のある講師の話を拝聴することができ、受講して大変良かったです。コロナ禍によりオンラインを用いた学びも行っているものの、やはり対面のほうがより効果的と感じました。
  今後も、各種資格試験の受験に対するサポートや技術研修会等の開催、さらにはこのようなセミナーを積極的に活用することを通して、社員には自分をどんどん磨き、力をつけて欲しいと思っています。


企業
セミナー受講後、心が温かくなりました(出張セミナー【顧客満足(CS)】)
カテゴリー: 出張セミナー(企業力・CS・放射線)

株式会社 日ピス 福島製造所 製造業

「対人援助のための傾聴力・共感力強化研修」

社員のモチベーション向上・意識改革、働きやすい職場づくりのため申込ました。社員全員に受講させたい気持ちはありましたが、製造業で交替勤務のため、班長、係長・課長を中心とした監督者以上を対象にしました。
仕事の成果を出す為には、コミュニケーションが大事。ただ、話せば良いのではなく話す内容(話し方)が大事であり、信頼関係を作り出すことが大切である。相手が、何を望んでいるのか、どんな気持ちなのかを考え、相手の気持ちに寄り添う事が人間関係を豊かにしていく。
「どう伝わったか?」「どう伝わっているのか?」を確認し、話す内容だけでなく、相手が伝えようとすることに耳を傾けることが大切であることを改めて感じた研修でした。伝えると同時に、聴き方も「うなずき」や「あいづち」など相手に「聴いています」というメッセージが伝わると相手は安心して話を続けることができることなど、明日から部下と話しをする際に、実践できるものばかり。2時間のセミナーの中で、心が温かくなりました。
今後は、受講者のフォロー(成長)を確認していきたと思います。


企業
時間に関する固定観念が変わりました(出張セミナー【企業力】)
カテゴリー: 出張セミナー(企業力・CS・放射線)

株式会社関工パワーテクノ 建設業

タイムマネジメント研修

  社員が自分の仕事を抱え込んでしまうのか、時間外業務がなかなか改善しないため、まずは管理者を対象に、意識が変革できれば良いと思い申込みをしました。
  時間については、常に意識していましたが、改めて多くのことを考えさせられる研修で大変良かったです。
  講師の先生が、具体的な取組み事例や、日頃、聞く事ができない内容を分かりやすく説明してくれ、特に、仕事の優先順位付け(時間管理のマトリックス)の話は、実際の仕事にすぐに反映でき、効率的に業務を進めていくには良いものだと実感しました。早速、各社員に実践していこうと思います。
  この研修を通じ、時間は平等で与えられているものであり、伸縮が可能なものであること。自分の思い込みにより時間を左右していて、ひとり一人の意識が変われば、行動も変わってくることなど、2時間の研修で時間に関する固定観念を変えることができました。
  忙しくて時間がなく、研修開催が難しいと感じている企業様へ、出張セミナーはおすすめです。


企業
大変勉強になりました!!(出張セミナー【企業力】)
カテゴリー: 出張セミナー(企業力・CS・放射線)

製造業

OJT「初めての部下指導」研修

セミナー風景

 震災の影響により現在の地に移転、操業を再開しています。そうは多くない社員の中で新たなメンバーがほとんどであることから、働きやすい職場づくりについて悩んでいた折りに今回の出張セミナーの紹介を受け、早速、申し込んでみました。
 内容は「部下とのかかわり方」や「ティーチングとコーチング」、「コミュニケーションと動機づけ」で、講師の具体的でわかりやすい説明により、2時間の長さを感じさせないものでした。
 特にコミュニケーションと動機づけにおける「アサーション」については自身が、これまでも無意識に使っていたとはものと感じましたが、改めて考え方や手法について学ぶことで、「相手の権利を尊重することが大事であり、お互いに理解しあうことが重要。」と、さらに認識することができました。
 共に受講した社員からは同様に「タメになりました。」、「自分で気づかなければいけないことが気づけた。勉強になった。」との感想が伝えられ、「また、受けたいと思います。」と次回への期待も寄せられていました。
 今回の受講をひとつのきっかけに、学んだことを意識してうまく使っていきたいと思います。


企業
受講により気づくことができました!(出張セミナー【放射線】)
カテゴリー: 出張セミナー(企業力・CS・放射線)

警備業

放射線の現状を学び、仕事と暮らしの安心に

セミナー風景

 今回は所属する福島県警備業協会様からのお誘いにより、受講を希望。これまでも放射線について伺うことはありましたが「社員に正しい知識を得てもらうため」、「採用等への正確な情報を提供するため」には改めて良い機会となりました。
 震災直後は仕事に従事している際にも無理解な人々から嫌な言葉を耳にすることもありましたが、現在は一般的には理解も進んでいます。
 ただ、時間の経過もあり、自分自身が仕事に従事し、また、新たな社員に対して指導する役割を担うためには「放射線における現状と今後」についてしっかり押さえておく必要があると感じていました。
 放射線と言う専門的な内容も、講師の親しみやすい話し方や持参した測定器を使用した実験などにより具体的に理解することができ、これまでは漠然としていた放射線に対する疑問や不安についても適正に把握することができたと思います。
 お陰さまで受講により根本的な考えが変わり、「生活習慣こそ大事」であることに気づくこともできました。今後も講習があれば受講したいです。また、関連する部外の事業所にも紹介したいと考えています。


就職相談
Page Top