HOME > 体験レポート

体験レポート

就職へのターニングポイント  カテゴリー: 相談  

きみ様 47歳 女性(福島県)

『就職相談』利用のきっかけ・感想
   採用面接もうまくいかず、一人で悩み、苦しんでいたので、個別に相談できるところはないか調べたところ、協議会のホームページにたどり着きました。
   初めは、電話で相談していましたが、面談でも相談できることを知ったので、窓口相談を利用しました。就職活動がうまくいかない原因や、自分の強みもわからない状態でした。就職したいという焦りや不安もあり、頭の中が混乱している時に相談したことで、気持ちも整理できて、目標や就職活動のスケジュールを立てることができました。これまでの就職活動を振り返ると、思いつきで行動していることに気づき、計画を立てることの大切さを知りました。そして、自然と不安もなくなってきて、また求人に応募する気持ちになれました。採用面接の時には、自分でも驚くほどスムーズに長所や意気込みを面接官に伝えることができました。その結果、なんと希望の職種に就職することができました!!相談を利用してから、1ヶ月も経たないうちに就職が決まりました。

今後の目標
   経験のある職種ですが、新しい職場で働くことになるので、気持ちを改めて何でも吸収していきたいです。もし、経験を活かせる場面があれば、知識や情報を同僚と共有して、よりよい組織にするために、努力していきたいです。

就職を目指している方へメッセージ
   電話相談だけではなく、直接話しをしたことで自分を見つめ直すことができました。それが、私にとっては、就職へのターニングポイントのような気がします。ちょっとした勇気が、就職に結びつくと思います。一人で悩んでいる方は、気持ちや考え方を整理するためにも相談してみてはどうでしょうか。


就職しました!!  カテゴリー: 相談  

福島県いわき市在住   まき 様 (32歳・男性)

相談している人のイラスト

 参加したきっかけは、某相談機関に通っていましたが、そこで嫌な思いをし、他に相談できるところがないかと資料集めをしていたところ、協議会で就職相談ができることを知りました。
 私は、出張相談(田村会場)に参加しましたが、その時、相談員と話をすることで救われました。いわき市に住んでいますので、会場である田村市まで片道2時間くらいかかりました。しかし、その甲斐あって、相談員が私の話に真剣に耳を傾けて下さり、一筋の光が見えたのを今でも覚えています。

 就職相談の中で、”大人のインターンシップ(職場体験)”を紹介され、すぐに申し込みました。体験実習は、事務関連の仕事を選びました。実習の中で、取引業者との打ち合わせにも参加させてもらいました。思いも寄らぬ体験から、人と話すことができる自分を発見できました。職場の方々も話しかけて下さり、今まで経験したことのないデスクワークに興味をもって取り組むことができました。3日間体験したことで、「まだ、私も正社員になれる!!」「チャンスを絶対につかみたい!!」という思いが湧いてきました。職場体験で人と接する仕事へのやりがいを感じ、無事に接客業の正社員(カスタマーエンジニア)として就職しました。

 現在は、就職したので、一段落しています。しかし、カスタマーエンジニアには知識・経験が何より大切なので、日々成長していきたいです。

 ”誰と出会うか”…、これは、もう運だと思います。しかし、仕事でのチャンスは、自分で行動して自分で掴むものだと、強く感じました。そのチャンスを掴むお手伝いをしてくれるのが、福島広域雇用促進支援協議会さんであると感じました。


就職相談
Page Top