HOME > 体験レポート

体験レポート

求職者
可能性を見つけチャレンジするための第一歩になりました
カテゴリー: 企業見学バスツアー / 職場体験実習(大人のインターンシップ) / 求職者カフェ(就活ワークショップ)

40代 男性 伊達市

【就活スタート】

 10年以上勤めてきた会社が廃業してしまい、突然の就職活動が始まりました。気になる求人を見つけても、年齢や資格、経験を考えると、応募をあきらめてしまう自分がいました。

 

【企業見学 in 南相馬に参加】

 なかなか就職が決まらない中、以前から気になっていた【福島ロボットテストフィールド】で行われる「企業見学 in 南相馬」のチラシを目にしました。前職は自動販売機を設置する仕事で、各種設定やメカの調整作業に就いていました。「ロボット産業」と呼ばれる業種とは異なり、そのような専門分野への就職は、学生時代からたくさんの事を学び知識を得た方のみが進める道と思っていました。ですが「就職活動のためのイベント」というキャッチコピーに惹かれ、自分にも就職の可能性があるのではないか、と思い参加を希望しました。

イベントでは、オンラインでの会社見学で職場の良い雰囲気を感じました。また求人票だけでは分からないたくさんの内容を詳しく説明いただき、とても興味が湧き『この仕事をしてみたいなぁ』という気持ちに繋がりました。

 

【職場体験実習に参加】

 イベント後、実際の会社に訪問して職場体験が出来る事を案内され、すぐ申込み後日体験に参加しました。当日はご担当者から「緊張しないでください。私たちも普段通りの作業をしますね」と言っていただき安心しました。就職後の働き方や心構えなどを伺ったあと、実際の作業を間近で拝見しました。プログラミングや設計、組立の細かな手作業など深いスキルが必要だと知りましたが、同時にチャレンジしてみたいと思い始めました。分からない事ばかりでたくさんの質問をしましたが、都度手を止めて応対してくださる社員の皆様の優しさに触れることもできました。

 イベントと職場体験を通して、会社の魅力や思いを知りました。また、社員の皆様の普段通りの様子を拝見したことで働く環境の確認ができました。そして、『ぜひ応募してみたい』と気持ちが決まりました。

 

【応募に向けて】

 応募の準備として「求職者カフェ」を利用し、証明写真の撮影や自己アピールの出来る魅力的な履歴書を作る事ができました。自分一人だけで進む道のりとは違い、サポートを受けながらの就職活動は自分の自信にも繋がりました。

 就職活動の中、いろいろなことをあきらめていた自分が新たな可能性を見つけ、一歩を踏み出す勇気を持つことが出来ました。本当に良い経験になりました。


求職者
気になる企業から「ぜひ応募して」→就職決定!
カテゴリー: 合同就職面接会 / 就職相談 / 求職者カフェ(就活ワークショップ)

H.Bさん 50代 女性 南相馬市

 ハローワーク相双に行き、窓口で相談したときに、面接会が明日開催されるということを知りました。TVのCMのところだと思いました。
 今まで、応募する勇気がなく、なかなか就職活動が進みませんでした。でも、面接会に参加してみたら、フランクに何でも質問できるし、和やかに話ができるので、応募する前に来て良かったです。

 そして、会場では、気になる企業から「ぜひ応募して」という声かけがありました。こんなに求められるという体験は、初めてだったので、一気にやる気が湧きました。一人で不安を抱えていたことが嘘のように、どんどん前に進んでいけそうな気持ちになりました。
 面接会の後に、求職者カフェで、応募書類の添削をしてもらい、写真も撮って応募しました。そして、就職が決まりました!
 この仕事ができるかどうか、正直不安になりましたが、応募して良かったです。実際に働いてみると、覚えることも多く、すごく大変。働く時間もシフト制なので、慣れないことも多いですが、頑張っていきたいです。

 

<就職活動されている方へメッセージ>

 私は、53歳です。50代だと就職することが難しいのではないか、と苦しんでいる人はいると思います。この年齢でも、面接会で企業からオファーされるという経験ができました。「私は、求められている」と感じ、やる気も湧いたので、まずは、参加した方がいいと思います。


求職者
「欠点」も「自分の長所」に結び付けて就職!
カテゴリー: 求職者カフェ(就活ワークショップ)

A.T.

 職業訓練を受けていたときに、相談員の方から「求職者カフェ」の案内がありました。自分だけで就職活動を進めることに、不安を感じていたので、カフェを利用してみました。

 カフェで相談する前までは、印刷・出版関係の仕事を探していましが、利用後、気持ちの整理がついてからは、事務の仕事で探すようになりました。

 就職活動で、自分の欠点ばかり目につく中で、「自分の長所」についてアドバイスを受けました。長所や得意なことを書類で書こうとしても、自分で書いた文章は、なんとなくおかしい文章になってしまい、もうそれ以上は修正できず悩んでいましたが、カフェで見てもらい、「客観的な視点で書く」という書き方もあることを学びました。自分では「欠点」と思っていたところも、「長所」に結び付くような書き方ができ、勉強になりました。

 相談員の方と、話していくうちに、「自分には何ができるのか?」と不安だった気持ちがやわらぎ、自分の理想と現状でできることの差を受け止める心の準備ができました。気持ちの整理がつき、「まだ、がんばれる!」という前向きな気持ちに変わっていきました。

 そして、除染関係の仕事している企業の事務職に、就職することができました!

 私は、4年間ほど、浜通りに住んでいたことがあります。震災後に人がいなくなってしまったことを、住みやすい気候であるため「もったいない」と感じていました。心のどこかで、「ひとのために仕事がしたい」という気持ちがあり、今回の就職先が、除染に関わる仕事なので、少しでもひとの助けになれるのではないかと思います。

 私が求職者カフェを実際に利用したのは2回でしたが、得るものがたくさんありました。ひとりで仕事を見つけようとしても、限界があります。ぜひ、求職者カフェを利用して、いろいろ相談してみてください。きっと、応募先を見つけることができたり、気持ちに整理がついて、「がんばろう!」と前向きになれると思います。


求職者
キャリアチェンジ!移住して、新たな気持ちで!
カテゴリー: 求職者カフェ(就活ワークショップ)

I.N. 28歳 女性(福島県)

 前職は接客サービス業に従事していましたが、事務職へのキャリアチェンジを希望して、事務職に必要なパソコンの勉強や就職活動をしていました。そんな中で就職支援をしていただいている方から、就活ワークショップの情報をいただき、登録しました。

 利用中は、就職の情報を集めるために、インターネットを使ったり、応募書類作成のアドバイスや履歴書用写真の撮影などの支援をいただきました。また、スタッフの方に相談し、「就職面接会in広野・楢葉」を紹介してもらい、実際に会社の方とお話できる機会があり、とても有意義だったと思います。

 就活ワークショップを利用して、地域を問わずに幅広い就職活動をした結果、私の場合は、色々な会社の中から、1番良いと思える会社を選んで入社することができました。

 浪江町に事務所を構える企業に、事務職として採用いただいたのです。震災後、徐々に活性化していく町へ移住して、新たな気持ちでがんばっていきたいと思います。

 あまり、きちんと就活をしたことがなかった私ですが、求職者カフェに出会って、自分の条件に合った会社に就職することができ、自分に自信もつきました!カフェのスタッフの方も親身になって、一緒に考えてくれるので良いと思います。
わからない人にも親切ですので、行ってみて下さい(^^)


求職者
就活ワークショップ 体験者の声
カテゴリー: 求職者カフェ(就活ワークショップ)


○就職活動は、どうしても孤立して孤独になりがちだが、スタッフが親切で、こちらの状況に応じた対応をしていただき、大変助かった。(M.H様 男性)


 

○面接のシミュレーションができたので、当日の面接でも緊張することなく受け答え出来たのでとても助かりました。(T.T様 男性)

 

○履歴書の作成から自己PR文の添削まで、一貫したサポートを受けることができ、大変心強かった。自分ひとりでは、おそらくうまくいかなかったと思う。(O.M様 男性)

 

○「模擬面接」をしたおかげで、自分の「話すときのクセ」などを改善して、対策を練ることができた。(S.K様 女性)



就職相談
Page Top